引っ越しお役立ち情報

引越し費用の見積もりをもらって、業者さんを選ぶ

引越しすることが決まったら、当日までの準備をすることは盛りだくさんですね!

 

すで新居に住み始める予定日が決まっているなら、まず何より引越し業者さんを抑えておく必要があります。

 

春先の3月、4月や、夏の時期8月?10月くらいまでは、引越しシーズンですから、この期間に引越しをするようであれば特に前もって業者さんを決めておいたほうが良いです。

 

電気、ガス、水道、電話などの手続きや、転出転入届、諸々の住所変更などは面倒ですが、時間がかかるわけでもないし、直前でも大丈夫です。

 

ですが、引越し業者さんは忙しいと、希望の日程や時間に手配できなくなることもありますから、注意が必要です。

 

日程が決まったら、すぐに見積もりをもらってかかる費用を比較して業者さんを選んでおくと良いですよ。

 

見積もりは、1社毎ではなくて少なくとも3社以上から一括見積もりをもらうのが 相場や目安も分かるので、安い費用で引越しができます。

 

一括見積りはこちらから取ることが出来ます。

 

 

ここで引越し業者さんと日程が決まったら、あとはその当日に向かって準備をすすめるだけです!

 

準備のコツや段取り、手続きなどやっておかなければいけないことを具体的にあげていきますので、参考になれば嬉しいです。

引越しの準備とコツ

引越しが決まったら、まず具体的に日程と引越し業者さんを選んでおくことが大事です。

 

そうすれば引越しの荷造りをいつからやり始めるかなど、細かいスケジュールも決まってきます。
だいたい2週間くらい前から荷造りの準備を始めたいですね。

 

その日程で、引越し業者さんから無料でもらえるダンボール箱や荷造り用品を受け取っておきましょう。

 

あとは「やることリスト」で必要な手続きをチェックしてみてくださいね!

 

⇒ 引越しやることリストはこちら。

 

荷造りは新居の間取りによって、部屋に番号を付けておいて、段ボール毎に仕分けをしておくと分かりやすくなります。

 

引越し当日に業者さんが荷物を運び入れる部屋を番号で指示できると、効率よく引越しが進みますよ。

 

 

荷造りをする前に、不要品などの処分をしておくことも大切です!

 

要らないものを新居に持ち込んでしまうと、そのダンボール箱は開けられることなく、また押入れの奥深くに眠ってしまうことは間違いありませんw(゜ロ゜;w

 

不要品があれば、荷物も多くなり、作業もその分遅くなりますし、良いことは何もありませんから。

 

不用品、粗大ごみ、買い取りしてもらえるようなモノがあれば、1ヵ月前くらいからボチボチと先に処分をしてしまいましょう。

 

⇒ 不要品の処分方法も参考に。

 

引越し業者さんに正式見積もりをもらう場合、処分するものが明確に分かっていたり、実際にもう無い状態であれば、かかる費用もその分安くできますよ。