引っ越しお役立ち情報

引越し「やること」リスト

引越しは段取りが大切ですね!

 

やることを知っておいて、チェックしていくとスムーズにいきます。

 

やらなければならないことをリストにしてみましたので、参考にしてみてください!

 

ここに上げたのは、最低限の手続きが必要なことだけなので、人によっては他にもあるかと思います。

 

転出・転入届け

印鑑と身分証明書が必要。

引越し後14日以内に転出証明書を持って転入届を出す。

印鑑登録

転出届を出すと消去されるので、また転入先で新規登録する。

国民健康保険

異動届を出して、保険証返却。転入先で再発行。

国民年金

引越し後14日以内に、年金手帳と印鑑を持って転入先に届ける。

運転免許証

引越し後15日以内に、免許証、住民票を持って警察署に届ける。

郵便物転送願い

転居届を郵便局に提出。転送は1年間。

郵便・銀行貯金

転入先に住所変更の手続きをする。

公共料金引き落とし

新しい口座に変更する場合は、手続きが必要。

電気

1週間前くらいに営業所に電話連絡をしておく。

ガス

1週間前くらいに電話連絡。新居での開栓は立会が必要。

水道

1週間前くらいに営業所に電話連絡をしておく。

電話・インターネット

116番に電話で移設工事をお願いしておく。

契約プロバイダーにも連絡が必要。

 

お子さんがいるようでしたら、学校関係の手続きも必要になりますね!

 

こういう手続きは、漏れのないように一気にやってしまったほうが手間が省けて良いです。